asian relaxation WaiTea

WaiTea(ワイテァ)で使用しているマッサージオイル

WaiTea(ワイテァ)でバリニーズアロマオイルトリートメントや台湾式フットリフレクソロジーの際に使用しているベースオイル

・マカダミアナッツオイル
・ホホバオイル
・スクワランオイル

基本的にはマカダミアナッツオイルとホホバオイルのブレンドを使用しており、お肌によってはスクワランオイルを使用する事もあります

タイ式フェイシャルの際に使用しているオイル

・ココナッツオイル

以下にそれぞれのオイルの簡単な効能を記載しておきますね:)

マカダミアナッツオイル:
マカダミアナッツオイルはバルミトレイン酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれており、人間の皮脂の成分に近く、お肌に優しいオイルです。
酸化しにくく肌への浸透性がとても高く、アンチエイジング(老化防止)に効果があると言われております。
乾燥肌対策や、皮脂の分泌が急激に減りだす30代以降のお肌、高齢者の方のお肌のケアにも特にお勧め。

ホホバオイル:
ホホバオイルは万能オイルとして重宝されており、その用途・効能は多種多様です。
肌なじみがよく保湿性も高いため基礎化粧品の代わりに使用することも可能です。
もともとホホバは砂漠地帯などの過酷な環境下で自生する植物のため、強烈な紫外線に耐える力を持っており、抜け毛やエイジングの原因となる紫外線を防いでくれます。
ホホバオイルには皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂の分泌量をコントロールする作用があり、ニキビや吹き出物の発生を抑制し健やかな肌を取り戻すお手伝いをします。
また、新陳代謝を促進する作用があることから、肌のターンオーバー機能を促進し毛穴をふさいでニキビを誘発する古い角質を除去してくれます。
更に角質の硬化を防ぎ、弾力ある柔らか肌を作り出す美肌効果があります。
新陳代謝を助け、シミやそばかすなどのもととなるメラニン色素を古い角質と一緒に排除。透明感のあるクリアな肌を作ってくれます。

スクワランオイル:
スクワランオイルは深海の鮫から採れる肝油から精製されるオイルの事で、酸化しにくく安全で、保湿効果も高く老化防止、免疫力強化、抗菌殺菌作用など様々な効能があります。

ココナッツオイル:
抗酸化作用を持つココナッツオイルは酸化しにくくアンチエイジングにおいて極めて重要な効果を持っています。
熱帯地方で繁殖するココヤシの木から採れる為、強い紫外線にさらされても耐えられるようになっています。ホホバオイル同様
美肌効果や紫外線を防ぐ効果が期待出来ます。実際、サンオイルの主な成分は昔からココナッツオイルを含んでいます。
また、抜群の保湿効果があり、ビタミンEを豊富に含んでいるため、肌を乾燥から防ぎ、かゆみや肌荒れなどを低減する効果が期待出来ます。
肌への浸透力にも優れているため、塗った後のベタつきが残りにくく、他のボディオイルと比較しても使い心地に優れています。

オイルを使用したマッサージになると単純に気持ちいいだけじゃなく
こういった付加効果も期待されて嬉しいですね^^

ホホバオイルの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

タイ古式マッサージ、バリニーズアロマオイル、内臓デトックス・チネイザン
リフレクソロジー、メヘンディ(ヘナアート)、タロット占い
asian relaxation WaiTea
アジアンリラクゼーション ワイテァ
奈良県奈良市四条大路5-7-10
080-4016-7376
24時間対応WEB予約
LINEID:@WaiTea

One thought on “WaiTea(ワイテァ)で使用しているマッサージオイル

  1. Pingback: お肌の美容ケアにも!? | asian relaxation WaiTea

コメントを残す